大会会長挨拶
大会実行委員長挨拶
大会開催概要
各種締切日
大会プログラム
大会日程
一般演題発表及び
 ポスター発表のご案内




大会概要・プログラム内容

大会会長挨拶
第3回中国地区介護老人保健施設大会in鳥取の開催にあたって
 
第3回中国地区介護老人保健施設大会in鳥取 会長 野島丈夫
 
この度、「第3回中国地区介護老人保健施設大会in鳥取」を来る平成30年8月30日(木)・31日(金)の2日間、米子コンベンションセンターBIG SHIPで開催させて頂くこととなりました。

大会メインテーマとして『老健 多職種協働の輪の中で』、サブテーマに『地域に根ざした介護の種』を掲げています。

各県で地域医療構想が策定され、いよいよ地域包括ケアシステムをどのように構築していくべきかというステージに入りました。
平成30年4月の診療報酬・介護報酬同時改定では病床数や施設数を規制するための政策誘導も予想されます。
在宅生活を支援する介護老人保健施設にとって大切なことは、医療と介護の連携が一層具体化されることであり、病院医師、在宅医療を担う開業医と老健施設長(医師)との相互交流のネットワークを実現する協議が不可欠となります。
医師、看護師、介護福祉士、リハ職、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士、支援相談員、ケアマネージャーなど多職種で利用者の自立支援のサポートを実践している老健の出番です。
介護老人保健施設の職員の皆さんがその専門性をしっかり発揮して科学的介護を実践し、利用者の皆さんの自立支援を入所中、在宅生活中にバックアップできる働きがいのある介護老人保健施設を作る意欲のもてる大会となりますよう努力したいと考えております。

本大会のプログラムとしては、厚生労働省老健局長様、全国老人保健施設協会会長による特別講演他、シンポジウム、パネルディスカッション、教育講演、研究発表等を企画いたしました。懇親会のアトラクションはまぐろの解体ショーを予定いたしております。

そして本年度は、鳥取県の名峰「大山」が開山1300年を迎えるにあたり、大山山麓地域の自治体、観光、経済団体等官民が一体となって、伯耆国「大山開山1300年祭」を展開いたしており、皆様のお越しをお待ち申し上げておりますので、中国地区5県の介護老人保健施設の皆さまのご参加、ご協力をお願い申し上げます。


 
大会実行委員長挨拶
第3回中国地区介護老人保健施設大会in鳥取の開催にあたって
 
 
第3回中国地区介護老人保健施設大会in鳥取 大会準備委員長 田中 彰
 

「第3回中国地区介護老人保健施設大会in鳥取」に皆様をお招きし、有意義な学術大会となるよう準備委員一同が準備万端を整えてお待ちしております。

今回の大会のテーマは、「老健 多職種協働の輪の中で 〜地域に根差した介護の種〜 」でありますが、とりわけ、現在国が整備を進めている「地域包括ケアシステム」のなかで、「老人保健施設が担う役割」と、それを支え重要な役割を果たす「多職種共同の在り方」を主題として学びたいと考え準備をしております。

 第1日目、午前中には、国の方針及び全国老人保健施設協会の全体方針を特別講演として厚生労働省老健局長様と全国老人保健施設協会会長様よりご講演をいただきます。午後は選ばれた多職種の演者によるパネルディスカッションを、地域包括ケアシステムの要である医師会の代表として、鈴木邦彦先生(日本医師会常任理事)にコメンテーターとしておまとめいただきます。さらに、2日目には介護上問題になっている、「介護骨折」「人材確保」「認知症ケア」について各界の著名な専門家よりご講義をいただきます。

 大会の主眼でもある「地域包括ケアシステム」は、まだ緒に就いたばかりで、なかなか実態を理解することが困難な段階でもありますので、この分野の先覚者でもある田中滋先生(慶応大学名誉教授)にご講演をいただき、引き続いて中国各県代表による現在各県で行われている「老健施設を軸とした地域包括ケア」の成功例と「それを支える考え方(イズム)」についてご報告をいただき、皆様の今後の活動の参考にしていただきたいと考えています。また、2日目には演題発表のセッションも設けて、幅広く情報交換と活発な討論をしていただきたいと思っています。

山陰の魅力は何といっても風光明媚な景色と温泉と海産物です。夜の懇親会ではまぐろの解体ショーなどの出し物も用意させていただいています。どうぞ山陰の夜をお楽しみ下さい。

 
▲ページトップへ戻る
 
 
大会開催概要
 
 大 会 名  第3回中国地区介護老人保健施設大会in鳥取
 大会会長  野島 丈夫 (鳥取県老人保健施設協会 会長)
 大会実行委員長  田中  彰 (鳥取県老人保健施設協会 副会長)
 会 期  平成30年8月30日(木)・8月31日(金)
 大会テーマ  老健 多職種協働の輪の中で」  〜地域に根ざした介護の種〜
 会 場  米子コンベンションセンター BIG SHIP 鳥取県米子市末広町294 TEL0859-35-8111
 予定参加者数  500〜600名 発表演題数 100題

 主 催

 老人保健施設中国地区代表者会

 大会運営

 鳥取県老人保健施設協会
 事業内容  特別講演、教育講演、パネルディスカッション、シンポジウム、口演発表、企業展示
 大会事務局  第3回中国地区介護老人保健施設大会in鳥取 大会事務局
 〒682-0863 鳥取県倉吉市瀬崎町2714-1
 老人保健施設のじま 内
 TEL 0858-23-7100 FAX 0858-23-7101 E-mail info@tottori-roken.jp
 大会参加費  1名につき 5,000円(非課税)   懇親会費  5,000円(税込)


各種締切日
 
 演題申し込み 締切日  平成30年6月30日(土) 
  受付け終了いたしました。

 抄録登録 締切日  平成30年7月20日(金)
  締め切り特別延長中。
 大会参加申し込み受付 締切日  平成30年7月13日(金)
  受付け終了いたしました。
 大会参加費・懇親会費・お弁当代金入金 締切日  平成30年7月31日(火)
 発表用パワーポイントデータ入稿 締切日  平成30年8月10日(金)
 8月20日(月)最終締め切り日とします。


 
▲ページトップへ戻る
地域包括ケアシステムにおける老健の役割 〜地域包括ケアの拠点となるために〜
 
プログラム
 
第1日目 平成30年 8月30日(木)
 
11:00〜15:00
 受 付
【多目的ホール入口】
12:00〜12:40
 開会式
【多目的ホール】
12:40〜13:50
 特別講演T
 演 題: 「老健施設の未来」
 講 師:厚生労働省老健局老人保健課長 眞鍋 馨
 座 長:鳥取県老人保健施設協会 会長 大会会長 野島 丈夫
【多目的ホール】
14:05〜15:15
 特別講演U
 演 題: 「老健施設が目指すべき方向とは」
 講 師:全国老人保健施設協会 会長 東 憲太郎 氏
 座 長:鳥取県老人保健施設協会 副会長 大会実行委員長 田中 彰
【多目的ホール】
15:25〜17:35
 パネルディスカッション
 「多職種協働がくりひろげる自立支援の輪」
 
〜みせよう地域包括ケアの拠点の力〜
 コメンテーター:日本医師会 常任理事 江澤 和彦 氏
 パネリスト
 【医師の立場】中山 博識氏(老人保健施設たき・島根県)
 【看護・介護の立場】守山 憲一氏(下関医療センター附属介護老人保健施設・山口県)
 【リハビリの立場】岩森 渉氏(老人保健施設せのがわ・広島県)
 【管理栄養士の立場】森光 大氏(介護老人保健施設あいの里リハビリ苑・岡山県)
 【歯科衛生士の立場】穴井 香代子氏(介護老人保健施設「みつぎの苑」・広島県)
 【ケアマネの立場】石田 良太氏(居宅介護支援センター仁風荘こうやまち・鳥取県)
 コーディネーター:鳥取県老人保健施設協会 会長 大会会長 野島 丈夫
【多目的ホール】
18:00〜20:00
 懇親会
 まぐろの解体ショー その場でおいしいマグロをご堪能いただけます。
【国際会議場・2階】
 
 
第2日目 平成30年 8月31日(金)
 
8:00〜14:00  受 付(米子コンベンションセンター)
9:00〜10:00  教育講演T
 テーマ: 「介護骨折」
 講 師:鳥取大学医学部 教授 荻野 浩 氏
 座 長:鳥取県老人保健施設協会 理事 鶴原 一郎
【多目的ホール】
9:00 〜 12:00

一般演題発表
【小ホール】
【第2会議室】
【第3会議室】
【第4会議室】
【第5会議室】
【第6会議室】
【第7会議室】
 
10:10〜11:10  教育講演U
 テーマ: 「人材確保」
 講 師:社会福祉法人元気村グループ 統括本部長 
     佐々木 亀一郎 氏
 座 長:鳥取県老人保健施設協会 理事 廣江 智
国際会議室
11:20〜12:20  教育講演V
 テーマ: 「認知症の診断治療とケア」
 講 師:鳥取大学医学部 教授 浦上 克哉 氏
 座 長:鳥取県老人保健施設協会 副会長 加藤 一吉
【多目的ホール】
11:20〜12:20
ポスター発表テーマ
「人材確保の取組状況」
「大規模な災害への対応」

■各県代表者1題の
合計5選

国際会議室
   昼 食
13:00〜15:00  講演・シンポジウム
 テーマ: 「2018年診療報酬・介護報酬同時改定が老健に与えたもの」
 
〜老健の近未来を考える〜
 講 師:埼玉県立大学理事長・慶応義塾大学名誉教授 田中 滋 氏
 シンポジウム
 座 長: 埼玉県立大学理事長・慶応義塾大学名誉教授 田中 滋 氏
  【広島県】小山 峰志 氏 (老人保健施設かなえ・施設長)
  【岡山県】江澤 和彦 氏(介護老人保健施設和光園・理事長)
  【山口県】頴原  健  氏(介護老人保健施設青海荘・理事長)
  【島根県】加藤 節司 氏(介護老人保健施設仁寿苑・理事長) 
  【鳥取県】小田  貢  氏(介護老人保健施設ゆうとぴあ・理事長)
【多目的ホール】
15:00〜15:15
 閉会式 【多目的ホール】
   
▲ページトップへ戻る
 
大会日程
 
第1日目 平成30年 8月30日(木)
 

   
 
大会日程
 
第2日目 平成30年 8月31日(金)
 

 
演題発表の日時・場所等につきまして
一般演題発表及びポスター発表のご案内 
 
▲ページトップへ戻る
   
   
     
  TOP | 大会概要・プログラム | 会場ご案内 | 演題登録 | 参加受付ご案内
Copyright 2018(c)Tottoriken roujin hoken sisetsu kyougikai All Right Reserved.